浮気調査を依頼する前に準備しておくべき事とは

浮気調査を依頼するまで

パートナーの浮気を事実確認

ひとたび浮気を疑えばきりがありませんが、思い方は人それぞれです。 時間を長く共にすると、相手の態度や行動の変化に気づき、 つい浮気しているのではないか? と疑いはじめてしまいがちです。 もしも? と思う時は、まず相手に追求するまえに事実・真実を調べ知ることが大切です。 もっと読む

気持ちの変化

浮気を疑い始めると言動や行動で何でもむすびつけたくなりがちです。
なんとなく決定的に感じとる事ができるのが、以下の項目ではないでしょうか?

・普段言わないことを言ってみたり、急に優しくなる。
・たとえ話や他人の浮気話をはなし出す。
・ほとんど会話がなかったのが急に会話が増えたりする。
・sexの減少、夫婦の場合寝室も別々になった。
・帰宅時間のばらつき、夜勤や急な休日出張が多くなる。
・やたらと予定を聞いてくる様になり、外出をすすめてくる。
・いつも以上に友達や同僚の付き合いが多くなり、本当は異性と一緒にいるのではないか?と感じる様な友人や同僚への不信感が感じられる。
・連絡が取りずらく、家の中でも携帯電話を肌身離さず持ち歩き、常にSNSなどチェックし着信があると外に出るようになった。
・見知らぬ領収書や出費も多くなった。
・身だしなみや服装の趣味がかわる。
・車での外出が増え、車内で聞く音楽の趣味がかわる。
・休日でも一人で外出するようになった。

疑えば疑うほど、本当にきりがありませんが、いったん考え出すと余計に疑いが大きくなり精神的にも辛くなり、自分が考えすぎなのかすらわからなくなり、実際、本当はどうなのか、真実が知りたくなります。
もし浮気だとするならば精神的に辛すぎるので早めの調査やもしもの時にも備えて調査を依頼し真実を確かめ、気分をはらし、新たな人生のスタートを切りましょう。そして今後の人生に備えましょう。

浮気調査方法

依頼者より依頼を受けると相手(配偶者・交際相手)の行動、尾行、張り込み調査。 現場証拠写真にて決定的な浮気現場を押さえて行きます。 今はgpsを使った捜査方法もあります。 gpsは行動範囲が明確になりますし、捜査人数も少なく気づかれにくいのが特徴です。 もっと読む

調査で何の結果をしり得たいか

浮気をされた側は精神的にも肉体的にも非常に苦痛です。 浮気調査を依頼して、自分はどのような調査結果を欲しいのか? その後の人生設計(離婚・修復)をどのようにしたいのか? を落ち着いて決めておき、ほしい証拠の種類を決めおくといいでしょう。 もちろん探偵さんからもアドバイスをもらいましょう。 もっと読む