浮気調査を依頼する前に準備しておくべき事とは

浮気調査方法

浮気調査

浮気の調査はいろいろあります。

・行動調査(日常の行動の調査)
・証拠収集(不貞行為をおさえ写真など証拠を集める調査)
・人物調査(浮気の相手がどのような人物か)
・gps(探偵ではなく機械的に調べる。費用がおさえられる)

浮気調査は簡単に自分でも調べることができます。
メールをチェックしたり、カバンや財布の中、見知らぬ領収書が入っていたり、日常の行動や感情でも知ることが出来ます。
gpsなども携帯やスマートフォンで確認できたり、費用がかかりますが警備会社などで契約も可能です。
但し、探偵に調査依頼をしている場合や依頼するのであれば、自分での調査は控えめにしましょう。
相手に怪しまれ警戒し捜査が難しくなるケースがあります。

調査方法のまとめ

調査報告書(行動など詳しく書かれたもの)を作成していきます。
まず、行動を把握してから尾行調査を開始します。だいたいがこの時点で浮気が判明します。
最近では尾行調査の場合、gpsをつけられていることが普通なので、地図や行動経路、図面もあり浮気の調査に説得力があります。

調査報告書には相手の事細かくかかれた日時、場所、2人がその場でなにをしていたか。行動記録とともに大量の写真もついてきます。
浮気を認める証拠の大半がまず写真です。
最近ではより鮮明な証拠として動画やdvdもあります。
写真については大量に連写で撮られますので浮気は確実にバレていきます。

このように写真や動画やDVDと細かい行動記録がつくことによって、さらに浮気の事実が判明していきます。


この記事をシェアする